虫歯について パート2|市川市妙典駅南口から近い評判の歯医者・歯科|マミー歯科クリニック

日本歯科大学 非常勤講師

日本小児歯科学会 専門医

千葉県歯科医師会加盟

市川市歯科医師会加盟

無痛治療

お問い合わせ・ご相談

047-397-6480

千葉県市川市妙典4-3-17(妙典駅徒歩2分)

市川市歯科検診対応 各種専門医外来

虫歯について パート2

投稿日:2017年10月23日

カテゴリ:スタッフブログ

初めまして!受付、助手の村田です。

先日、更新されたブログで虫歯について書いてありましたが、虫歯にも段階があるので今回はそちらについて書かせていただきます!

 

歯医者での検診で虫歯になりかけです。などと言われたことがある方もいらっしゃるとおもいます!

なりかけ?治るの?疑問が浮かびますよね。

なりかけの段階をCOと呼びます。
これは表面が白く濁ったり溝が茶色になっていたりして、ごく浅く溶けている状態です。
この段階では溶け出した成分が歯に戻るように促し経過観察することが多くなります!

 

 

一般に虫歯ですねと診断されるのは次の段階からになると思います。

 

ここからは虫歯の治療が必要になってきます。

まずC1 自覚症状はありません!歯科医院を、受診して発見されます。エナメル質が侵され黒ずんだ小さな孔があきます。少し削り最小限治療で済みます!この段階で発見したいですよね。

 

 

次にC2象牙質まで進行し痛みが出始めます。初めは冷たいものさらに温かいものがしみるようになります。虫歯も広がっているため大きく削ります。

 

 

C3歯の神経までまで進行し炎症を起こします。激しい痛みがでてきます。ここでこのまま放ってしまうと神経は死んでしまいます。
根の治療をして歯を残す努力をします。

 

 

C4虫歯でいわゆる歯の部分がなくなってしまうことも、、、、神経はこの場合死んでしまっているので痛みはありません。歯の根の先に膿がたまります。治療は難しいです。

 

 

このように段階で分けられ、当たり前ですが早い段階で気づくことが大事ですよね!
もちろん虫歯にならないのが一番いいですし、なってしまっても早い治療が必要です!

 

そのためにも是非みなさま定期的に歯科かかるようにしてみてください!!!

 

 

市川妙典 予防を中心に小児からインプラントまで「いつでも頼れる歯医者さん」を目指して!

マミー歯科クリニック

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る