インプラント|市川市妙典駅南口から近い評判の歯医者・歯科|マミー歯科クリニック

日本歯科大学 非常勤講師

日本小児歯科学会 専門医

千葉県歯科医師会加盟

市川市歯科医師会加盟

無痛治療

お問い合わせ・ご相談

047-397-6480

千葉県市川市妙典4-3-17(妙典駅徒歩2分)

市川市歯科検診対応 各種専門医外来受付

インプラント

【マミー歯科クリニック式】信頼のインプラント治療6つのポイント

インプラント

当院は、インプラント治療で高い信頼性を確保すべく、適切なオペ環境を構築し、最新医療機器を取り入れた治療を行なっています。インプラント手術においては、経験豊富な専門医が直接執刀しますので、より安全に快適にインプラントをお取込みいただくことが可能です。おかげさまで評判も広がり、妙典地域のみならず、市川市全土から多数のインプラント希望者さまにご来院いただいております。信頼される当院のインプラント治療について、6つのポイントをご案内します。

治療前

インプラント治療前

治療後

インプラント治療後

治療前

インプラント治療前

治療後

インプラント治療後

▲マミー歯科クリニックで実際に行った奥歯のインプラント症例です。クリックで拡大します。

① 日本口腔インプラント学会所属の院長が担当

精度の高いインプラント治療

インプラント治療は通常の歯科治療とは異なり、完全な外科手術になります。そのため、インプラント治療の専門的な知識経験が必要不可欠です。当院では、日本口腔インプラント学会にも所属し、豊富な治療実績を持つ院長が、精度の高いインプラント治療を実施しますので、どうぞご安心ください。

② 歯科用CTによる精密な事前調査

歯科用CT

歯科用CTが導入されている歯科医院はまだまだ少ないですが、精密なインプラント治療には必要不可欠な機器と言えます。歯科用CTの活用により、レントゲン写真では取得不可能な情報を手に入れることができます。例えば、インプラントを埋め込む歯の周りの骨の状態や厚み、神経、血管位置などを正確に把握できます。外科手術であるインプラント治療ですので、より安全に確実な治療を目指す場合、この作業をおろそかにはできません。このように、当院は精密な事前調査を実施し、精度の高いインプラント治療を実現しています。

③ リスクやデメリット、術後のメンテナンスの重要性も伝達

リスクやデメリット

インプラント治療では、顎骨にインプラント体を埋め込みます。よって、リスク面にも十分注意を払う必要があります。例えば、手術成功後でもメンテナンスを怠ってしまうと、インプラント歯周炎に陥る可能性もあります。当院では、このような情報を、患者さまに漏れなくご提供させていただき、患者さまが、インプラント治療において起こりうるリスクを極力回避できるように努めています。

インプラントセカンドオピニオンにも快く対応

インプラント治療のあり方は、担当医の判断によっても異なります。このため、例えば当院のインプラント治療に不安をお感じになる場合、その情報を他院でお伝えし、セカンドオピニオンを取得することをオススメします。

逆に、他院のインプラント治療に対する当院の見解をお伝えすることも可能です。当院は、メリット、デメリットも全てお伝えしながら、患者さまにベストとなる治療をご提案しています。

④ 安心・安全のオペ環境を構築

安心・安全のオペ環境

インプラント治療は完全な外科手術ですので、当院では一般の歯科治療以上に、徹底的にオペの環境作りにこだわっています。衛生環境に配慮し、安全を追求することで、手術を安心してお受けいただけるようにしています。

オペユニットと衛生管理

衛生管理

オペユニットを併設し、厚生労働省基準の衛生管理や滅菌体制を構築。インプラントオペ中の院内感染リスクを徹底的に排除しています。

サージカルガイドの活用

サージカルガイドの活用

インプラントを埋め込む箇所を明確にしてくれるサージカルガイドを活用し、より安全に治療が行なえるように努めています。

事前シミュレーション徹底

事前シミュレーション

CTスキャンデータを活用して必ず事前シミュレーションを実施し、インプラント手術の精度を高めています。

⑤ 骨量が不十分な患者さまでもサポート可能

インプラント治療では、顎の骨にインプラント体を埋め込む手術を行ないます。このため、顎骨に十分な骨量がないと、インプラント体をしっかりと固定できないため、手術自体を諦めなければならない場合もあります。当院は、顎の骨の厚みや量が不十分な患者さまに対しても、骨を増やす方法(ソケットリフトやサイナスリフト)も取り入れながら、インプラント治療が実施できるようにサポートさせていただいております。

ソケットリフト

ソケットリフト

上図ピンク色部分の歯槽骨が5mm以上あるものの、インプラント体を埋め込むには不十分なときに行います。歯のあった箇所から歯槽骨を1mm程度残すように穴をあけ、上顎洞部を少しずつ持ち上げて移植骨を入れます。同時に、インプラント体も埋め込んで骨が定着するのを待つものです。

サイナスリフト

サイナスリフト

一般的に、歯槽骨が5mm以下のような、上顎の骨の厚みが非常に薄い患者さまに実施します。上顎の歯肉側面を切開して骨移植を行ない、3か月以上かけて自分の骨として定着させ、後にインプラントを埋め込みます。ソケットリフトと比べ、患者さまの身体的負担は大きいものの、増やせる骨量は多くなります。

⑥ インプラント治療後のアフターケア

治療後

インプラントを快適にご使用し続けていただくためには、治療後のメンテナンスやケアが必要不可欠です。日々のメンテナンスをおろそかにしてしまうと、インプラント周囲炎(感染症や歯周病など)を引き起こしてしまうこともあります。

アフターケア

元々、歯周病は自覚症状が出にくいものですが、インプラントの場合には、さらにその進行が速くなってしまうという特徴があります。気づかない間にインプラント周囲炎が一気に進んでしまうようなことがあっては、せっかくインプラントを埋め込み、手術を成功させた意味も損なわれてしまいます。このようなことを避けるため、当院では歯のクリーニングやインプラント体周辺の清掃を実施し、インプラント治療後のアフターケアにも力を入れています。

当院のインプラント治療の流れ

①ご来院

インプラント治療前

ご来院時の写真です。右下6番目の奥歯がありません。入れ歯もしくはインプラント、ブリッジが治療選択肢とありますが、お話し合いの結果、患者様は両隣の歯への負担がもっとも少ないインプラント治療にて補うことを選択されました。

②CT診断

インプラントCT診断

レントゲンは2次元画像を映し出すのに対し、CTは3次元的に映し出しますので、神経や血管と患部の距離が正確に把握できます。CT診断は安全にインプラント治療を行ううえでは必要不可欠な診断機器です。当院ではCTを院内にて完備しており、患者様に大学病院などに撮影しに行っていただくことはありません。

③万全を期してガイドオペに

インプラントガイドシステム

診断の結果、神経や血管が患部からやや近い部分にあることがわかったので、切削を精密に行なえるガイドを使用したインプラントガイドオペを行うことにしました。当院ではガイドを積極的に使用し安全インプラントを行うようにしています。

④オペの様子

インプラント手術

実際に執刀するのは日本口腔外科学会に所属するインプラント治療経験豊富なドクターですのでご安心ください。オペ時間は10分~30分程度です。時間がかかるイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は親知らずの抜歯とあまり変わらないオペ時間です。

⑤インプラント体埋入

インプラント体の埋入

インプラント体を埋入する一次手術を終え、そこから最大6ヶ月の骨の定着および患部の治癒期間をおき、インプラント体上部構造を取り付ける二次手術を行います。

⑥インプラント治療完了

インプラント治療完了

最後にインプラント体上部構造に被せ物をセットし、咬み合わせを調整します。以上でインプラント治療完了となります。このあとはインプラント体の長期維持を行うために、歯科定期検診に通っていただきながら、予防歯科を受診いただき、将来歯周病にならにようにコントロールしていきます。

治療前

インプラント治療前

治療後

インプラント治療後

市川市妙典でインプラント治療をご検討中の方はぜひ当院へご相談ください。

インプラント治療

市川市妙典近郊にお住まいの方で、インプラント治療をご検討されている方は、ぜひお気軽に当院の無料相談をご活用ください。インプラント手術の経験豊富な専門医が、患者さまのお口環境に最適なインプラントをご提案させていただきます。セカンドオピニオンとしてもご活用いただけますので、インプラントについてのお悩みやご相談は、お気軽にマミー歯科クリニックまでお寄せください。

トップへ戻る