マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しました。|市川市妙典駅南口から近い評判の歯医者・歯科|マミー歯科クリニック

日本歯科大学 非常勤講師

日本小児歯科学会 専門医

千葉県歯科医師会加盟

市川市歯科医師会加盟

無痛治療

お問い合わせ・ご相談

047-397-6480

千葉県市川市妙典4-3-17(妙典駅徒歩2分)

市川市歯科検診対応 各種専門医外来

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しました。

投稿日:2019年8月1日

カテゴリ:院長ブログ 未分類

7/24・7/25で新しく歯科用ユニット(治療台)、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入するための院内工事を行ないました。

当初はマイクロスコープのみの導入を検討しており、GC、モリタ、ヨシダ社からそれぞれ販売されているカールツァイス、ライカ、プリマのデモ機を業者からお借りして実機の使用感やアシスタントの動きを確認していました。

各社のデモ機を実際に搬入してみて治療室の床面積の関係上、床置きのマイクロスコープは設置スペースが少なく、スタッフによるアシストも困難であることが分かりました。

そのため使い勝手ももちろんですが、ユニットにマウント(一体化)できるライカ社のマイクロスコープを導入することに決定しました。

 

        旧ユニットの撤去前

 

 旧ユニットを撤去

 口腔外バキューム等の配管移動を行なうため床を剥がして工事を行ないます。

 

   新ユニット・歯科用顕微鏡の設置完了

 

気が付けば日も暮れてすっかり夜になり、一日がかりの工事となりました。

 

今後は今まで確認が困難であった根の治療や歯の型取りなど、より精密な治療に対して対応切るようになります。

 

まずは院内スタッフとともに使用の流れを確認して、マイクロスコープをスムースに使用できるように診療を心掛けて行きたいと思います。

 

マミー歯科クリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る